FC2ブログ
温室日記 わた日記
 北国の大きな町の町はずれに,小さな学校がありました。 小さな学校の前庭には小さな温室がありました。
プロフィール

Daruma.

Author:Daruma.
温室日記にようこそ
綿花 わた栽培 コットン
連載を終了しました。
開始時からの順で掲載し,
タイトルに「わた日記」を
付け加えました。
今後の更新はありません。
コメントはお受けしています。


写真集『温室日記』オンライン版をご覧ください。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

来てくれた人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むすび

「きっと開くから待つ」。温室日記の最後で,大切なことに気づかせていた
だきました。
「きっと開く」と見通すこと。そして,「それがあるから待つんだ」ということ。
コットンボールに子どもたちが重なります。

温室日記をご覧いただきありがとうございました。
今後はコンテンツの並び順を開始時からとし,更新はいたしませんが,
コメントはいつでもお受けしております。



                       『温室日記』  Daruma.


写真集『温室日記』オンライン版をご覧ください。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

山の上のとある大学生さん。
申し訳ありません。トラブルでいただいたコメントを失ってしまいました。
恐縮ですがもういちど書き込んでいただけませんか。
【2007/12/25 07:22】 URL | Daruma. #- [ 編集]


文明の利器にはトラブルはつきものですね~(苦笑)

改めて、"はじめまして"
先生の大切なワタの成長記、とてもあったかい気持ちで拝見させていただきました。("目が出た"ときは驚きましたが(笑))
美しい写真と優しい言葉で綴られているので、まるで絵本を読んでいるような…そんな気分になりました♪
すてきな気持ちをありがとうございました!!
【2007/12/25 21:19】 URL | 山の上のとある大学生 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassroof.blog104.fc2.com/tb.php/126-1205607d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。