FC2ブログ
温室日記 わた日記
 北国の大きな町の町はずれに,小さな学校がありました。 小さな学校の前庭には小さな温室がありました。
プロフィール

Daruma.

Author:Daruma.
温室日記にようこそ
綿花 わた栽培 コットン
連載を終了しました。
開始時からの順で掲載し,
タイトルに「わた日記」を
付け加えました。
今後の更新はありません。
コメントはお受けしています。


写真集『温室日記』オンライン版をご覧ください。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

来てくれた人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ種


アメリカ種のほうは実が固いまま立ち枯れてしまい,もうだめかと思ったのですが,
刈り取って暖房が効いた教室に置いてみました。

乾燥が進んで,数日のうちにいくつかに割れがはいったものの,開ききらずそれまで
のようです。
たったひとつここまで開いてくれました。全体で5cm径ほど,アジア種よりひとまわり
大形です。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

アジア綿(和綿)より育てるのが難しいアメリカ綿の綿が、
やっと、顔をだしてくれましたね^^感動です!

5つに分かれ、糸のように外側に向かって伸びて、
時間をかけて少しずつ広がり、ここまで出来たら
必ず、ふわふわ感になりますよ^^

いくつか割れめが入っていたら、茶色く縮まなければ
開いてくれると思いますのでもう少し様子を見てください^^

でも、開いてくれて本当によかったですね~^^  


【2007/12/01 07:58】 URL | 花畑 カズ #- [ 編集]


はい,アメリカ種は中が五つになってるんですね。
そうですか,「必ず開くから待つ」,それが大事なんですね。
ありがとうございます。
【2007/12/01 11:11】 URL | Daruma. #- [ 編集]


おめでとうございますヽ(^o^)丿
乾燥させるのでも、やはりある程度熟していいないとダメなようですね。
わが家のも、一つははじけたけれども、もう一つはシワシワになってきました。
でも、一つでもはじけて綿ができると、種も中でできているので、来年につなげることができますよね。

アジア種とアメリカ種の比較ができてよかったですね(^^♪
生徒さんたちにとっては貴重な経験ですね♪
【2007/12/03 00:10】 URL | kemekeme #- [ 編集]


kemekemeさん,こんにちは。
花畑さんから,大きくなった実は開くからと勇気づけられて,もっと待つことに
しています。未熟なまま立ち枯れたものは,しぼんでしまってだめなようですが,
大きく育ってから割れが入ったものに期待しています。
【2007/12/03 07:22】 URL | Daruma. #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassroof.blog104.fc2.com/tb.php/123-516b5ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。