FC2ブログ
温室日記 わた日記
 北国の大きな町の町はずれに,小さな学校がありました。 小さな学校の前庭には小さな温室がありました。
プロフィール

Daruma.

Author:Daruma.
温室日記にようこそ
綿花 わた栽培 コットン
連載を終了しました。
開始時からの順で掲載し,
タイトルに「わた日記」を
付け加えました。
今後の更新はありません。
コメントはお受けしています。


写真集『温室日記』オンライン版をご覧ください。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

来てくれた人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっぽうこちらは

黒い種は「アメリカ種」のワタなのですが,こちらはひとつもはじけません。
今朝見ると,苞(ほう)が茶色くなって反り返ってきたものがあります。
もしかすると,はじける前ぶれなのかもしれません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして。
昨年、今年と綿を種から育ててみました。
開花、実(?)まではなったのですが、はじけて綿に出会うことはできませんでした。
ならばもう少し種蒔きを早くからと、今年もやってみたのですが、いまだに真っ白な綿に出会うことができていません。
札幌なので、気温もどんどんと低くなり、外では無理だろうと、室内の日当たりの良いところにおいているのですが、変化なしでカチンコチンのままです。
このまま、日当たりの良いところに置いていていいものなのかどうかと、思案中です。
北海道でもはじけた綿を見ることって可能なのでしょうか?
【2007/11/09 00:06】 URL | kemekeme #- [ 編集]


kemekemeさん,はじめまして。
コメントありがとうございます。URLをお書き添えいただきましたので,さきほど
うかがって,「おしゃべりルーム」に書き込ませていただきました。
たしかに北国ではむずかしいようですね。室内の鉢で成功された方もいらっしゃる
ようですが,当方は温室あってのモノダネです。
【2007/11/09 08:22】 URL | Daruma. #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://glassroof.blog104.fc2.com/tb.php/120-23d7068e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。